豊川孝弘

豊川孝弘

プロ棋士『豊川孝弘』の将棋オヤジギャグ解説【全25語まとめ】

豊川孝弘先生と言えばオヤジギャグを用いた将棋解説で人気のプロ棋士です。 最近では藤井聡太戦の感想戦で本人に「藤井そうたったか~」と「藤井聡太」と「そうだったか」をかけて本人をクスリとさせたそうな。 この記事ではそんなユーモアあふれる豊川先生の将棋オヤジギャグをまとめて解説しています。。 有名な両取りーヘップバーンから取れバーバービックまで全25語。
豊川孝弘

【NHK杯で”二歩”】豊川孝弘はそれでもオヤジギャグを連発した。

  「僕よく2歩とかよく打っちゃうんですよね笑」 NHK杯の豊川孝弘六段と田村康介五段の対局で”二歩”での反則負けが起こりました。 田村にとって豊川は一番将棋を教わった人物であるほど親交のある二人の対局でした。 二歩を打って沈痛な表情の豊川六段。それでも感想戦では得意のオヤジギャグを連発す豊川六段。 この対局以降、豊川孝弘はネットでは”ニフティ”と呼ばれるようになりました。
タイトルとURLをコピーしました